2022/12/17 16:15


京丹波で安心安全なお野菜作りされている「菜(さい)」さん。

10月にはかぼちゃやさつまいもなど、ミチカケ軒先で秋のお野菜をたくさん販売していただきました。

一気に冬になりましたが、畑の野菜はゆっくーり、確実に成長を進めています。
旬の野菜を食べることは植物の循環をありがたくいただくことでもある気がします。
あったかいスープやほっこりする鍋など、蒸し野菜になど、ご利用くださいね。

丹波黒豆、黒大豆も量り売りで必要な量購入していただけます。
お正月の準備にぜひお求めください。

数量少なめですが、みなさまのお越しをお待ちしております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そして今回は、冬のお野菜の販売とともに、お洋服のお直しも!

「かがり屋-sai-」
ニットを着てぬくぬくしたい季節がやってきました✨
冬の厳しい時期、先人たちは縄をない、米や炭を入れる俵を作ったり、馬に食わせる藁を切ったり、
そして山に入って炭焼きをしたり、何かと来たる時期に向けて整備していたようです。

暖かいものが身近にある現代はとても満たされてるなと思います。けど昔と変わらず身の回りのものの整備の時期でもある気がします。
という事で、何を隠そう菜店主、もともと服飾で10代後半からバリバリ(?)と服作りをしておりました。
みなさまの冬を整えるお手伝いをするべく、かがり屋はじめます。
簡単に言えば、つまり、お直し屋です。

•はずれたボタン付け
•ほつれたニットのダーニング
(手袋、靴下、セーターなど)
•裾上げ
•毛玉取り
•ストーブで焦げた部分の修復
•その他、これは直せないだろうなと諦めているお気に入りのアイテム

などなど、あればお持ちください😌✨
※程度により修復出来なそうなものはお断りする可能性もありますので予めご了承ください。

その場で対応出来るものはその場で、時間かかりそうなものは持ち帰りで後日お渡しとさせていただきます。

ダーニングやってみたい方はお気軽にお申し付けくださいませ✨
やり方はお伝えします。
糸と針もかぎりありますが、ご用意あります。

料金は作業時間や修復のサイズよりますが下記目安です。

ボタン付け
200円〜
ダーニング(ご自分でやる場合は半値)
1000円〜
裾上げ
1000円〜
毛玉とり
500円〜


【概要】
2022年12月18日(日) 
「菜」の出店は8時過ぎ〜14時頃まで
※お野菜は無くなり次第終了


メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。